東京スカイツリー徒歩1分!
和漢彩染カラーと傷まない縮毛矯正が好評の
オーガニック志向なヘアサロンです♪

トッページ
ご予約・NET予約
施術メニュー価格
サロントピックス
美容室8151お店の地図
8151スタッフ紹介
お問い合わせ
 
予約する
2019-12-16 11:32
アトリエ8151 : 携帯サイト
スタッフ募集
Salon Topics
<<前のページへ123456

こんな髪の悩みをお持ちの方 

2008年 03月 06日
・パーマのし過ぎで傷んだ髪をどうにかしてほしい・・
・縮毛矯正で毛先が傷んでしまって、どうにかしたい・・
・カラーをしてもすぐに色落ちしてしまって長続きしない・・
・美容室に行きたいけど、髪が傷むのが気になる・・

ヘアコンディションが良くないと決して良いヘアースタイルは出来ません。
傷んでいる髪は見た目にも綺麗ではないのです。
どんなに、おしゃれをしてもヘアースタイルが決まらないと、その日は外に
出たくなくなります。そんな思いしたことありませんか?
女性ならいつだって可愛く綺麗でいたいものですよね。


〜 みなさまの笑顔、日々の生活が楽しくなるように・・・・。
  今まで不可能とされていたことを実現しつつありますが、
  私達はこれからも研究&努力をしていきます。 〜


《日頃の髪の傷みでお悩みの方》

是非、アトリエ8151までお問い合わせ下さい。


まめ知識! 

2008年 03月 06日
パーマ、カラーで痛む原因はいくつかります。
摩擦、乾燥、熱・・・・その中でも薬剤に入っているアルカリ剤が、
ダメージの大きな要因をしめています。アルカリ溶剤は、キューティクルを
強制的に開いたり、髪の内部構造をすこしづつ破壊してしまいます。
このアルカリ剤は洗い流したくらいでは、完全に活動は止まらず、
後の大きなダメージに繋がっていきます。

だから髪質にあった薬剤選び(アルカリ剤の中には0の物からかなり強いアルカリを
含む物まであります)パーマ、カラーのアルカリ除去、PHの調整がダメージを無くすための
大きなポイントになり決して怠ってはいけない事なのです。
<<前のページへ123456
 
RSS配信RSS配信 l 料金表 l お問い合わせ l ご予約 l トピックス
HAIR&MAKE ATELIER 8151  COPYRIGHT2008(C)